オートメーション技術の動向

- Mar 28, 2018-

現代の生産と科学技術の発展は、オートメーション技術への要求がますます高まっており、オートメーション技術の革新に必要な条件も提供しています。 1970年代以降、複雑なシステム制御や高度なインテリジェント制御の自動化が始まり、大規模企業の統合自動化システムなどの大規模な自動化を実現するために、防衛、科学研究、経済などのさまざまな分野で広く使用されました。全国鉄道。 自動派遣システム、国家電力網自動発送システム、航空交通管制システム、都市交通制御システム、自動化されたコマンドシステム、国家経済管理システムなどがあります。オートメーションの応用は、エンジニアリング分野から非エンジニアリング分野に拡大しており、人口管理、経済管理の自動化など、さまざまな機能を備えています。 オートメーションは人間の知能をよりよく模倣します。 ロボットは、工業生産、海洋開発、宇宙探査に使用されてきました。 エキスパートシステムは、医療診断および地質探査において重要な成果を達成しています。 ファクトリーオートメーション、オフィスオートメーション、ホームオートメーション、農業オートメーションは、新技術革命の重要な内容となり、急速に発展するでしょう。